会社沿革

1990年(平成2年) 情報通信ネットワークの設計・施工・保守を目的とし、和興テレネット株式会社を設立
資本金700万円
1991年(平成3年) 建設業(電気通信工事業)許可を取得
1994年(平成6年) 資本金を1,350万円に増資
1998年(平成10年) テレネットジャパン株式会社に社名変更
本社移転(現在の北区東田端)
1999年(平成11年) 資本金を3,000万円に増資
2000年(平成12年) 創立10周年を迎える
2001年(平成13年) 資本金を5,000万円に増資
2002年(平成14年) 介護支援システム『タッチdeネット24』事業を開始
2002年(平成14年) 経営事項審査により、東京都・北区の入札資格を取得開始
2003年(平成15年) 幼稚園・保育園向け支援システム『タッチdeネット24』事業を開始
2006年(平成18年) スクールセキュリティシステム『ロックdeガード24』事業を開始
2007年(平成19年) 特定労働者派遣事業を厚生労働大臣へ届出
2009年(平成21年) ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得
2010年(平成22年) 職業訓練事業を開始
2011年(平成23年) ハイブリッド発電システム販売開始
2014年(平成26年) 職業訓練事業の体制強化
2015年(平成27年) インターネットベース試験事業開始
2017年(平成29年) 一般労働者派遣事業許可、事業開始
2019年(平成31年) 現石川知子社長就任
2020年(令和2年) オンライン・トレーニングサービス事業