サイトポリシーサイトポリシー

テレネットジャパン株式会社では個人情報の保護に関し、以下の方針にて取り組んでおります。

  • 個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。
  • お客様の個人情報の保護に万全を尽くします。
  • お客様の個人情報は適性に扱い、目的以外には利用しません。
  • お客様の個人情報を適性に取り扱うため、その管理方法の改善見直しを継続して行ないます。
  • 利用目的を達成するため、お客様の個人情報を業務委託先又は提携先に預託する場合がございます。その場合は、個人情報の保護が十分に図られている企業/個人を選定し、個人情報保護の契約を締結する等必要かつ適切な処置を実施いたします。なお、法令等に基づき裁判所・警察機関などの公的機関から開示の要請があった場合については、当該公的機関に提供することがございます。
  • 当サイトでは、お客様の個人情報の保護を図るために、また、法令その他の規範の変更に対応するために、プライバシーポリシーを改定する事がございます。改定があった場合はホームページにてお知らせいたします。

情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティとは、文書および電子情報ならびにIT機器・設備等の保護管理をいう。

情報セキュリティの目的は、故意または過失による情報の流失・漏洩・改ざんなどから情報を守ることであり、許可または承認を得ない情報の持ち出しや、システム障害などにより情報を利用できない等を防止することも含まれる。
情報通信ソリューションサービスを事業とする当社は、情報の重要性を十分認識するとともに「心を技術で結ぶ ハートフル エンジニアリング カンパニー」を目指し、ここに情報セキュリティに対する基本方針を示す。

  • 情報セキュリティマネージメントシステム(ISMS)を適切に実施するため、情報セキュリティ目的を設定し、これを達成するよう活動方針を定め、実施する。
  • 情報セキュリティおよび情報取り扱いに関する法令、規制、規範を遵守するとともに、契約上の責任を履行する。
  • 当社の戦略的なリスクマネージメントの状況と調和をとりながら、ISMSを計画、実施、レビューし、ISMSの確立および維持を行う。
  • 情報および情報関連資産の管理責任者を任命し、情報セキュリティに関する責任を明確にする。
  • 技術の向上や事業の変化、社会環境の変化を考慮し、定期的に情報資産のリスク評価を実施し、情報資産の機密性・完全性・可用性を確立する。
  • 従業員に対して定期的にISMSの教育を実施し、セキュリティ意識をもって日々の業務を遂行することを求める。
  • 情報セキュリティ関連の事件・事故が発生した場合の報告体制を整備し、再発防止に努める。
  • 情報セキュリティに関する違反行為に対しては、規則に従って処分を行う。
  • 事業の中断に対処するため、万全を尽くす。

2012年 4月 1日
テレネットジャパン株式会社
代表取締役社長 石川武利

テレネットジャパン株式会社 〒114-0013 東京都北区東田端2-9-6 クロコダイル第3ビル5F 電話:03-3810-7229 FAX:03-3810-6058
(C)2006 Telenet Japan Corporation, All rights reserved.