ハイブリッド発電システム (幼稚園・保育園向け)

製品概要

「ハイブリッド発電システム (幼稚園・保育園向け)」

風力および太陽光により発電された電気をバッテリーに充電し、夜間にLED照明を点灯させる独立型発電照明システムです。このシステムは日照が少ない場合に風力で発電を補うことにより安定した電力を供給することが可能となります。
また内蔵のインバーターにより照明の余剰の電力を非常用の電源として使用できます。
通常は250Wまでの機器が使用可能です。

「ハイブリッド発電導入のメリット」

  1. 「現在の発電量」を表示し、自然エネルギーへの取り組みの大切さを、
    目で見えるかたちで園児に教えることができます。
  2. 夜間は防犯灯として、8時間点灯します(LED照明9.6Wを使用)。
  3. 支柱はステンレス仕様、安全のため1.5mの高さまで保護クッション材を巻きます。
  4. システムボックス内にコンセントを常備し、
    非常時には出力電力内で非常用電源として使用できます。
  5. システムの組合わせにより、最高出力(250W・600W・1000W)まで対応可能です。
ハイブリッド発電システム特徴

特徴

  • ①使用しているバッテリーは保水の必要が全く無く、ガスの発生が極めて少ないので安全性が高まります。中はジェル状なので液漏れの心配もありません。
  • ②照明には長寿命のLEDを使用。消費電力が少ない上に長寿命。長期間の交換の必要がありません。
  • ③太陽電池には単結晶シリコン高効率モジュールを使用。
  • ④風力発電機は小型かつ安全性の高い機種を使用。ストール制御で強風の場合でも一定の回転以上はしません。またシステムボックス内の手動ブレーキスイッチをかけることにより回転にブレーキをかけることも可能です。
ハイブリッド発電システム外観

点灯・消灯について

照明は最長17:00〜6:00の間で日没から明け方まで点灯します。
これは日没感知(太陽電池電圧感知)で点灯・消灯を行います。

本体仕様

品名「ハイブリッド発電システム24」非常用電源付
最大出力110W
風力発電機出力25W
太陽電池出力85W
点灯時間日没から明け方
地上高3955mm(±0.2%)
地下埋込1000mm
重量約97kg
支柱100mm×100mm
LED照明9.6W
本体材質SUS304
灯具材質アルミダイカスト
バッテリー容量50Ah/5時間率
無日照日数満充電から4.5日
非常用電源使用機器抵抗負荷約250Wまで
システム電圧DC12V
テレネットジャパン株式会社 〒114-0013 東京都北区東田端2-9-6 クロコダイル第3ビル5F 電話:03-3810-7229 FAX:03-3810-6058
(C)2006 TELENET Japan Corporation, All rights reserved.